瓦桟木についての現況報告

お世話になっております。
さて、表題の件ですが、昨今の「ウッドショック」と呼ばれる木材供給不足及び高騰により、瓦桟木の安定供給が大変難しくなっております。
(※ウッドショックとは簡単に言えば、北米や中国における木材需要の増大と供給不足で日本に輸入材が入って来なくなり、それにつられて国産材の需要も増え入手困難になるという状況です)
そのような中、突然ではございますが、桟木メーカーより、現行の出荷体制・販売価格を維持するのが困難な状況になったとの連絡が参りました。
価格につきましては、不安定な状況の中、明確な価格が提示できないのが現状です。
さらには、今後もしばらくの間この状況が続くことが予想されます。
皆さまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
当社としましても精一杯の対応を行ってまいります。
今後とも変わらぬご高配を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

前の記事

5月連休のお知らせ