雪止金具

屋根からの落雪を防ぎます。

メーカー名:株式会社佐善

近年、異常気象により突然の大雪が増えているように感じます。

↓一昨年の当社瓦置場の写真です。


しかし、通常あまり雪が降らない地域ではなかなか雪対策はできておりません。
そんな中、落雪による被害を耳にすることも多くなりました。
隣家のカーポートを落雪により破損させた・車の上に落雪させてトラブルになった等々・・・。

屋根からの落雪によって人や他人の所有物などに損害を与えた場合、事故の責任は基本的に建物の所有者が負わなければいけません。
これは、民法第717条1項に定められています。そのため、屋根からの落雪で人がケガをしたり物が壊れたりした場合、持ち家の場合は住宅の所有者の責任です。賃貸物件の場合は、借主が責任を負います。
ただし、アパートやマンションなど、屋上に占有者が入れない物件の場合、責任を負うのは大家です。
とあります。
多くの場合は火災保険で対応できるようですが、できれば何も問題が起きない方がいいですよね。

そこでおすすめしたいの雪止金具です。

既存の屋根に後付で取り付けることができます。
↑は平板瓦用です。

↓実際に取りつけた様子です。

平板瓦以外にも和瓦用、金属屋根用、スレート屋根用等、引掛け後付用、先付用など様々なものがございます。

上記のねじ式の後付けは平板瓦ならほとんどの製品に取付が可能な為、おススメしております。

↓は断面です。上の瓦に引掛けるようにしてねじで挟み込んであります。

前の記事

和瓦 古色いぶし