グラスロ

超高耐久 石州瓦 緩勾配対応品

メーカー名:株式会社 丸惣

1200度以上の高温で焼成される石州瓦は凍害や塩害に強く、屋根材として最高峰の性能を誇ります。
その石州瓦で特に防水性能を飛躍的に高めることに成功したのが、この『グラスロ』という製品です。
昨今、小さな面積でもより広い室内空間を確保するために緩勾配(緩い傾斜)の屋根が多くなっております。
しかし、緩勾配の屋根の大きな問題として、雨漏りしやすいという特徴がございます。


グラスロでは独自のジャンプ方式(瓦の先端で水を飛ばすこと)を採用。
これにより瓦の重ね部分気泡が発生し雨水の侵入を防ぎます。

ガルバリウム鋼板やカラーベストの耐用年数が30年と言われているなかで、粘土瓦の耐用年数は60年、石州瓦は100年以上の実績がございます。
もちろん耐風・耐震性能も持ち合わせており、長期にわたり住宅を守ることは可能です。