サンライトG

軽量改質アスファルトルーフィング

一般的な改質アスファルトルーフィングが20㎏程度に対し、なんと14㎏という軽量化を実現。
それにより施工時の負担軽減・効率アップに貢献します。

表裏両面に合成繊維不織布を貼り合わせているので、特に夏場の油分の染み出しを防ぎ、屋根材を汚しにくい構成になっております。
また、冬場の折り曲げ時に発生しやすいひび割れなどを起こさず、抜群の耐久性・強度があります。
もちろん防水性能においても改質アスファルトルーフィング下葺き材ARK04S規格を満たしています。

前の記事

グラスロ